北海道大学大学院国際食資源学院

第2回北大・日立協働教育研究支援プログラムに大東孝充さんが採択されました

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 第2回北大・日立協働教育研究支援プログラムに大東孝充さんが採択されました

お知らせ

第2回北大・日立協働教育研究支援プログラムに大東孝充さんが採択されました

お知らせ

  第2回北大・日立協働教育研究支援プログラムに国際食資源学院D1の大東孝充さんが採択されました。

 株式会社日立製作所と国立大学法人北海道大学は、社会課題解決に貢献できる高度な技術の研究開発に取り組む人財を育成するために、優秀な学生の博士課程進学を促し、研究に専念できる環境を整える給付型奨学金の本プログラムを2020年4月から開始しました。本プログラムは、北大の博士課程に在学する最大9人の学生を対象に、3年間にわたり奨学金と研究費を支給します。また、支援対象の研究テーマには環境技術も含まれ、本プログラムの実施を通じて、世界が直面する環境課題の解決にも貢献していきます。
 大東さんは「サブサハラアフリカの低炭素土壌における、微生物機能を利用した農業生産性向上法の探索」というタイトルで今後3年間研究を行い、本プログラムの一部として長期で海外(ザンビアやドイツなど)に渡航し研究を発展させることを予定しています。

参考:https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/02/0204a.html

マラウイで土壌調査を行う大東さん(左)

 

年別アーカイブ