北海道大学大学院国際食資源学院

行動指針レベル2への対応について(国際食資源学院)

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 行動指針レベル2への対応について(国際食資源学院)

お知らせ

行動指針レベル2への対応について(国際食資源学院)

お知らせ

国際食資源学院 院生の皆様へ

                   学院長 高 橋 昌 志

6月21日付けで本学の行動指針レベルが「レベル2:制限(中)」に引き下げられました。これを受けて,院生の皆様に以下の事をお伝えします。

1.学生室への立ち入り

学生室(食資源研究棟2階F208室)への立ち入りは感染防止対策を徹底しつつ,必要最小限・短時間での利用に留め,基本は自宅で研究活動を行ってください。

2.研究活動

実験等のための研究室への立ち入りは,下記URLの行動指針のレベル2に記載されている研究活動のケースに限定されますので,指導教員に確認し許可を得てください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための北海道大学の行動指針(BCP)

また,研究活動を行う際は,「研究活動における感染防止のための確認事項」に記載された事項を確認し,感染防止に十分留意しながら行ってください。

研究者(大学院生を含む)向け | 新型コロナウイルスに対する北海道大学の対応について

年別アーカイブ