北海道大学大学院国際食資源学院

二宮秀輝さんが、International Universities Climate AllianceにおけるClimate Research Pitch Competitionで1位に輝きました。

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 二宮秀輝さんが、International Universities Climate AllianceにおけるClimate Research Pitch Competitionで1位に輝きました。

お知らせ

二宮秀輝さんが、International Universities Climate AllianceにおけるClimate Research Pitch Competitionで1位に輝きました。

受賞

International Universities Climate Alliance(気候変動研究に関する国際大学連盟)主催によるアジア地区ワークショップ “Climate and Cities Conference – the Asian Region in a Global Context” のプログラムとして、10月29日に行われた学生による気候変動に関する研究発表コンペティション “Climate Research Pitch Competition” において国際食資源学院修士2年の二宮秀輝(陸域生態系モデリング研究室(加藤知道准教授)所属)さんが一位に選出されました。

なお本イベントは、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)のサイドイベントとして行われ、二宮さんはさらに、11月11日に開催の“Collaborating in Asia: The role of universities in co-creating climate resilient communities” において、パネルディスカッションにも招待されました。

受賞した二宮さん(左)と指導教員の加藤准教授(右)

年別アーカイブ